ページ内を移動するためのリンクです。

建築家・吉田五十八の
近代数寄屋建築の粋

近代数寄屋建築の草分けとして名を残す、建築家・吉田五十八によって設計された岡崎つる家は、伝統的な風趣と近代の清新が融合した数寄屋建築の傑作とされております。関西財界の雄、野村本家の邸宅を改装し、建築と庭園が織りなす、優雅にして精緻な美景は多くの賓客を魅了してまいりました。
柿葺きの門から石畳を踏み玄関に至ると、磨き抜かれた黒御影石の土間。清々しい総畳敷きの廊下が、2つの大広間をはじめ、7つの客室へと誘います。さらに目を喜ばせるのは、欄間や襖に至るまでに趣向を凝らせた意匠。随所に伝統と清新の調和を見ることができます。庭をコの字に囲む建物は、どの部屋からも風情を異にする情景が広がり、訪れる度に新鮮な印象を残します。

ご予約・お問い合わせ

  • 岡崎 つる家*不定休・年末年始(12/25〜1/5)
    Tel075.761.0171
  • 京都 つる家 阪急うめだ本店
    Tel06.6313.1542
  • 京都 つる家茶房 ヒルトンプラザイースト
    Tel06.6485.7268
  • 京都 つる家 名古屋マリオットアソシアホテル
    Tel052.584.1104
×